筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター

NEWS

★第60回 ARIHHP Human High Performance セミナー 12月2日オンライン開催

第60回 ARIHHP Human High Performance セミナーをオンライン(Zoomウェビナー)にて開催します。

 

日時:2020年12月2日(水)17:00 ~ 18:30

開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)

定員:100名(先着順、定員に達し次第受付終了)

 

参加希望者は下記より事前参加登録をお願い致します。

登録後に参加URLをお送り致します(登録必須です)。

 

※視聴可能人数に上限がありますので、

参加登録後、参加ができなくなった場合はお手数ですが必ずキャンセルの手続きをお願いいたします。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_ejbyeqK9SZSuvfJqS2hdfQ

 

 

[講演タイトル・講師]

「MRI・MRSを用いた骨格筋特性評価とハイパフォーマンススポーツ研究への応用:

  国立スポーツ科学センターでの活動をふまえて」

髙橋 英幸  博士 (筑波大学 体育系/ARIHHP 教授)

 

[講演概要]

運動は骨格筋の収縮によって引き起こされるため、骨格筋の特性や状態が運動パフォーマンスに大きく影響します。磁気共鳴画像法(MRI)や磁気共鳴分光法(MRS)は、非侵襲的に骨格筋の形態的および質的特性を評価することが可能な方法であり、そこで得られた情報は、より効果的なトレーニング・コンディショニング計画を立案する上で有用になると考えられます。髙橋先生は、本年9月まで国立スポーツ科学センター(JISS)に勤務し、国際競技力向上のための研究・支援を行ってきました。本講演では、JISSでの研究活動をふまえながら、MRI・MRSを用いた筋特性評価とハイパフォーマンススポーツ研究への応用について紹介して頂きます。

 

 

ポスターをクリックでPDFが開きます ↓

 

 

 

 

 

PAGE TOP

HOME

NEWS