筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター

NEWS

★第59回 ARIHHP Human High Performance セミナー 8月26日オンライン開催

第59回 ARIHHP Human High Performance セミナーをオンライン(Zoomウェビナー)にて開催します。

 

日時:2020年8月26日(月)17:00 ~ 19:00

開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)

定員:100名(先着順、定員に達し次第受付終了)

参加希望者は下記より事前参加登録をお願い致します。

登録後に参加URLをお送り致します(登録必須です)。

※視聴可能人数に上限がありますので、

参加登録後、参加ができなくなった場合はお手数ですが必ずキャンセルの手続きをお願いいたします。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN__1A3-rUmRf2dbJuyTxJttw

 

 

[講演タイトル・講師]

「スポーツ現場での実践を意識した熱中症研究 」

 細川 由梨  博士 (早稲田大学スポーツ科学学術院 専任講師)

 

 

[講演概要]

研究成果を現場に還元し、アスリートの運動パフォーマンスを最適化することは、スポーツ医科学研究の醍醐味です。しかしながら、「良いエビデンス」だけでは科学的根拠に基づいた実践(Evidence-Based Practice)には繋がりません。実際にはアスリートやコーチ、アスレティックトレーナーなどの現場スタッフが研究成果を理解するだけではなく、その実践に意義を感じることが必要です。そこで本講演では、アスリートの熱中症予防の事例を中心に、現場に根ざした研究の実践について紹介して頂きます。

 

 

ポスターをクリックでPDFが開きます ↓

 

 

 

 

PAGE TOP

HOME

NEWS