筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター

NEWS

★JST未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)令和元年度新規研究開発課題に採択されました

科学技術振興機構(JST)未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)に
ARIHHPより提案した研究開発課題が採択されました。

 

<探索加速型(探索研究)>

「世界一の安全・安心社会の実現」領域(運営統括:田中 健一)

重点公募テーマ:食・運動 ・睡眠等日常行動の作用機序解明に基づくセルフマネジメント

———————————————————————————————————————————————————

研究開発課題名:「快適生活をマネジメントする脳フィットネス戦略」

研究代表者:征矢 英昭 (筑波大学 体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター(ARIHHP) センター長/教授)

———————————————————————————————————————————————————

 

*未来社会創造事業では、社会・産業ニーズを踏まえ、経済・社会的にインパクトのあるターゲットを目指す技術的にチャレンジングな目標を設定し、POC(概念実証:実用化が可能かどうか見極められる段階)を目指した研究開発を実施します。

JSTからのプレスリリース
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1402/index.html

PAGE TOP

HOME

NEWS