共同利用・共同研究拠点

国立大学法人 筑波大学 体育系

ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター

NEWS

★9/18・9/19 IBROサテライト学会 – INTERNATIONAL SPORT NEUROSCIENCE CONFERENCE開催

IBRO SATELLITE FOR INTERNATIONAL SPORT NEUROSCIENCE CONFERENCEが開催されます

 

2019年9月18日および9月19日(第74回日本体力医学会大会前日および第一日目)、ARIHHPとの共催にて、第10回国際脳研究機構(IBRO) 世界大会のサテライト学会「INTERNATIONAL SPORT NEUROSCIENCE CONFERENCE」が開催されます。

本サテライト学会は、行動神経科学、認知神経科学、神経リハビリテーション等の先端分野で活躍する国際的な研究者と、スポーツ・身体活動に関する生理・生化学・健康フィットネス分野の研究者が最新トピックを共有することを目的とします。開催に際し、Pierre Magistretti教授(IBRO会長)、Ignacio Torres-Aleman 教授(カハール研究所)、鍋倉淳一教授(生理学研究所、アジア・オセアニア生理学会大会2019会長) 、Henriette van Praag准教授(フロリダ・アトランティック大学、体力医学会1日目に登壇) など、著名な先生方をお招きします。

運動・スポーツは脳の機能と健康にどのように影響するのか? 運動は神経変性疾患の軽減にどのように貢献するのか? 人間がハイパフォーマンスを発揮する上で脳機能はどのような役割を果たしているのか? これらの問いに対する議論を展開し、現代社会における運動の重要性について深く考察する契機となれば幸いです。

 

【日 時】2019年9月18日(水) 13:00 ~19:00 (レセプションパーティー: 19:00~)

2019年9月19日(木) 9:00  ~11:50

【場 所】つくば国際会議場 2F中ホール200

【会 費】研究会参加費:国内一般2000円、国内学生1000円、国外参加者無料

レセプションパーティー:2000円

【事前参加登録】公式サイト(https://sportneurosci.taiiku.tsukuba.ac.jp/) よりご登録ください。

 

また、第1日目ではポスターセッションを開催しますので、演題を募集しております。優秀発表者にはトラベルアワードを贈呈します。

・発表希望者は250語以内の英文抄録をご提出ください。ポスター発表者には1枚スライドを用いた1分間の口頭発表(Data Blitz) を行って頂きます。

・若手研究者(学部生、大学院生、学位取得後10年以内のポスドク) からトラベルアワードを選出します。トラベルアワード応募者は抄録と併せてCV (2ページ以内) をご提出ください。

・発表およびトラベルアワード応募を希望される方は公式サイト内の詳細をご確認の上ご応募くださいますようお願い申し上げます。

詳細:https://sportneurosci.taiiku.tsukuba.ac.jp/call-for-abstracts/

・演題登録締め切り:2019年8月9


公式サイトへのリンク https://sportneurosci.taiiku.tsukuba.ac.jp/

ポスター(画像をクリックするとPDFが開きます)

 

PAGE TOP

HOME

NEWS