★洪助教、浅井教授らによる風洞実験関連の論文のメディア掲載

先日お知らせした洪助教、浅井教授らによる風洞実験関連の論文が世界各地で注目されています。
6月14日開幕の2018ロシアワールドカップの公式球であるtelstar18の空力特性や飛翔特性についての論文(Eric, Hong, and Asaiのpaper)の内容が、以下のメディアに紹介されました。
 


★米国物理学会(American Institute of Physics)のニュース「Inside Science」
https://www.insidescience.org/news/new-2018-world-cup-ball-passes-wind-tunnel-tests

 


★スペインの雑誌「nmas1」(スペイン語)
https://nmas1.org/news/2018/06/06/telstar-18-ciencia

 


★e-Duque.net(スペイン語)
http://e-duque.net/aclarando-los-misterios-del-balon-del-mundial/

 


★フランスのAFP通信(Agence France-Presse)に研究成果と洪助教のインタビュー/コメントが紹介されました。
「Bend it like Einstein: Science and the World Cup」
https://www.afp.com/en/news-hub
https://phys.org/news/2018-06-einstein-science-world-cup.html

 

★洪助教、浅井教授らによる風洞実験関連の論文

PAGE TOP

HOME