共同利用・共同研究拠点

国立大学法人 筑波大学 体育系

ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター

NEWS

下山助教、髙橋教授らが活動的な若年成人において骨格筋量推定式を検証した論文が掲載

ARIHHPの下山寛之助教、田辺名陽子研究員、髙橋英幸教授による研究成果が、「Scandinavian Journal of Medicine & Science in Sports」に掲載されました。

 

本研究では、全身MRI骨格筋量評価技術を用いて、DXAの四肢筋量から推定される全身骨格筋量の推定式の妥当性を骨格筋量の多いトップアスリートを含む活動的な若年成人において検証しました。

 

さらに、本研究では新たにDXAの四肢筋量から推定される全身骨格筋量の推定式を作成したことから、より正確な全身骨格筋量評価の可能性が示唆されました。

 

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/sms.14017

 

Authors: Sagayama, H., Yamada, Y., Tanabe, Y., Kondo, E., Ohnishi, T., & Takahashi, H.

Title: Validation of skeletal muscle mass estimation equations in active young adults: A preliminary study

Journal: Scandinavian Journal of Medicine & Science in Sports. doi: 10.1111/sms.14017

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/sms.14017

 

 

PAGE TOP

HOME

NEWS